ビジネスルールにはどのような種類があるのですか?

業務オペレーションという視点でとらえた場合、イベントルール(プロセス開始のトリガーとなるもの)、プロセシングルール(プロセス内のルーティングやアロケーションなど)、タスクルール(タスクの実行ロジックや判断ロジックなど)に大別されます。タスクルールはさらに、制約(制限やガイドライン)、情報生成(推論や計算)、アクションイネーブラ(アクションを起こさせるもの)に分類することができます。