決済サービスの「不正検知デモ」の試使用サービスを開始

ブレイズは、アナリティクス3.0の「Prescriptive Analyticsプラットフォーム」としても活用できる次世代デシジョン管理システムのSparkling Logic SMARTSで、オンライン決済の不正検知サービスソリューションの試使用サービスを開始。


予測分析から導き出された分析モデルを“最適化”してより良い選択肢を突き詰めて不正検知のキャッチ&ヒットレートを上げていける「不正検知デモ」の試使用版を体感していただけるサービスです。


このサービスでは、分析コンポネントのBluePenを使用して、問題を起こした取引のデータから、不正を検知できるデシジョンロジックのルールを探し、検証して適用配備するまでの一連の最適化作業を理解していただけるデモです。


分析するだけでなく最適化を推し進めるためのビジネス分析業務をビジネスパースンが理解頂けるような内容となっております。

クラウドサービスにて3ヶ月以内の試使用で不正検知の手順を理解していただけるサービスです。


この試使用サービスは、米国Sparkling Logic社が運営するクラウドサービス上で提供されています。

===>本デモへのアクセスを希望されたい方は、info@blazeconsulting.co.jp までお問合せください。