意思決定マネジメントシステム(BDMS)のマニュフェストを推進!

標準化団体(OMG)仕様によるデシジョンモデリング   表記法も仕様改定が進み、実際に業務をモデリング(ITプログラム化)できるようになりました。

 

すでに、糖尿病発症の確率を判定するリスクモデリング等に使用しております。

従来のビジネスルール(業務ロジック)をIT化するためには、ルール登録するBRMSが主流です。

 

しかし、複雑化する業務への対応、大量データから洞察ルールを導出・反映させることで、継続的な改善と情報の高度化・最適化を行う意思決定マネジメントシステム(BDMS)へと進化して来ています。

 

2017年度は、まさに業務プロセスのEnd-to-Endでの業務ロジックをデータ、ビジネスルール、意思決定(デシジョン)の視点で変革できる「意思決定マネジメントシステム(BDMS)」をマニュフェストに基づき、公開講座の開催、事例デモ策定、ソリューション提案をして参ります。