BRMSの専門家James Taylor作成の「意思決定マネジメントのマニフェスト」をWEBに掲載

標準化団体OMG仕様のDMN(Decision Management& Notation:意思決定マネジメントと表記法)の仕様策定をリードしたJames Taylor(Decision Management Solutions社CEO)が策定の意思決定マネジメントの「日本語マニフェスト」を、「http://decisionmanagementsolutions.com/decision-management-manifesto」にアップ。

 

従来の業務ロジックをICT管理できるようにルール登録したBRMS(ビジネスルール管理)をさらに進化させた意思決定マネジメントシステム(Business Decision Management System)との違い等を定義してある。

 

複雑化するルール、外部データと取引履歴データの分析から新たに導出したルール適用で、継続的に意思決定サービスの改善、最適化ができるための「デジタル時代の意思決定マネジメントシステム」について説明してある。